オンライン英会話|ビジネスオンライン英会話|こどもオンライン英会話|無料体験レッスン実施中!ワールドウィングスターworldwingstar体験レッスン実施中!オンライン英会話|ビジネスオンライン英会話|こどもオンライン英会話|ワールドウィングスターworldwingstar

  • ワンポイントレッスン

イディオム・スラング第17回目2020.05.26

Hello, everyone!

Have you gotten used to ”Stay Home” style? (ステイホームスタイルにはもう慣れましたか?)

 

Well, the state-of-emergency declaration has been lifted throughout Japan. (日本全土で緊急事態宣言が解除されました。)

But things have completely changed…. (でも、(生活は)すっかり変わりましたね。)

I think many still continue “stay home” style. (まだ多くの人がステイホームを続けてらっしゃるのではないでしょうか。)

I hope we get used to a new life little by little. (少しずつ新しい生活に慣れていきたいですね。)

 

さて、今日のイディオム、スラングは、簡単な単語ばかりを使ったものを紹介します。

1つ目は、”get it”です。例えば、

A: She is still crying. (彼女はまだ泣いているんだ。)

B. I don’t get it. What’s the matter with her? (わからないよ。彼女はどうしたんだろうねえ。)

 

このように、get= understand (理解する)のように使います。また、”Get it?”(わかった?)と

単独で語尾を上げて、疑問文にすることも可能です。他にも、電話に出るときに、

“I’ll get it!” (私が出るよ。)という風に言うこともできますね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2つ目は、”make it”です。これで、「成功する」という意味になるんですね~。

例えば、

A: We made it! We all passed the exam! (やったぞ!みんな試験に受かったー!)

とか、

A: Can you come to A station at 6 ? (6時にA駅まで来れる?)

B: No, I don’t think I can make it. (いえ、間に合わないと思うわ。)

という風に使います♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

そして3つ目は、”get by”です。これは、「うまくやっていく」「なんとか生きていく」といった

意味です。もともと「(狭い道などを)すりぬける」というところからきているので、

そのイメージでとらえると分かりやすいと思います。例えば、

A:That’s unbelievable. But, I’ll get by anyway.

(信じられないよ。でも、とにかく何とかやりきるよ。)

という感じに使います。

このコロナの事態も、なんとか…we’ll get by…. しましょう。

関連記事

PAGETOP