オンライン英会話|ビジネスオンライン英会話|こどもオンライン英会話|無料体験レッスン実施中!ワールドウィングスターworldwingstar体験レッスン実施中!オンライン英会話|ビジネスオンライン英会話|こどもオンライン英会話|ワールドウィングスターworldwingstar

  • ワンポイントレッスン

イディオム・スラング第19回目2020.06.30

Hello, everyone!

It’s been raining all day in my area. How about yours?

(私の住む地域では一日雨が降り続いていますが、みなさんのところはいかがですか。)

If you are safe and secure, maybe reading and learning a language would be good ideas.

(もし、大雨の心配などもないなら、読書したり語学を学ぶこともいいと思います。)

 

 

さて、本日1つめのイディオム・スラングは、”treat”です。

“treatは、「取り扱う、対処する」という意味で使われる他、「おごる」という意味もあります。

例えば、

A: I’ll treat you to drink.    (一杯おごるよ。)という意味になります。

“treat 人 to 物” の順番になりますね。

他に、”It’s on me.” でも、「私がおごるわ。」という意味になりますので、合わせて覚えておかれると

いいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

2つ目は、”take it”です。このようにitを使うことによって、「我慢する」という意味にもなります。

ドラマなどでも頻繁に出てくる言い回しなので、聞いたことがある方も多いと思います。

例えば、

A: I can’t take it any more. 「もう我慢できない!」

となります。通常、否定文で使われますので覚えておいてくださいね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

さて、3つ目は、”give me a break”です。こちらも頻出度高めだと思います…

こちらは、直訳すると、「休みをください。」ですが、「勘弁してよー!」

「いい加減いして!」というような場面で使われます。例えば、

A: Give me a break! He’s is always complaining about what I do”.

(いい加減にして。彼は私の行動に対して、いつも不平を言うのよ。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いかがでしたか。今日のイディオム・スラングに、普段の会話やどこかの映画やドラマで聞いたときに、

ピンとくる(Ring the bell!)ことがあればうれしいです。

それでは、また次回。Ciao ciao!

 

関連記事

PAGETOP