ビジネス・試験対策もオンライン英会話ならWORLD WINGSTARWORLD WINGSTAR

  • ワンポイントレッスン

ハロウィン当日2018.10.31

もう10月も終わろうとしていますが…
31日の今日はハロウィンですね。
さっき、近所の中学生のお兄ちゃんが、ピンポーン!って来て”Trick or Treat”と叫ぶので、驚きました。
今年は何も用意してなかったんですよね。慌ててお菓子箱の中からチョコレートを出して、
”Here we go! Happy Halloween!”と娘と二人で言って帰ってもらいました(笑)
 
でもここ10年ほどで日本でもハロウィンが定着しましたね。
もともとは、収穫祭の時に、霊も一緒にやってくるので、お祓いの意味を込めて始まったもの。
そんな宗教的な感覚は、ヨーロッパでも薄れてきているようですが…
 
遅ればせながら?私は関西一大きな某テーマパーク(笑)の年間パスを初めて今年買い、
ハロウィンウォークやパレードを何回か見てきました。なかなかにコスチュームやメイクが本格的で
雰囲気が出ていました。通りを歩いていると、急に、
“Boo!”と言って白い顔のピエロ?が現れてびっくり!ほんとにこわかったです(笑)
“Boo!”って、「おばけだぞ~~~」っていうような言葉で、よく耳にしますね。
ウーピーゴールドバーク主演の映画「ゴースト~ニューヨークの幻」では、
ゴーストとなった彼が、彼女を守るために、彼女に言い寄る悪い男性に、”Boo!”とガラスに書いて
驚かせるというシーンがありました。子供のハロウィンの絵本でも、たくさんでてくる言葉です。
他にも、よく使う単語に、”scare”という動詞があります。
「驚かせる」という他動詞ですね。
“You scared me” 「私を驚かせたわね。=びっくりしたー!」、”Don’t scare me. ” 「驚かせないで!」
という風に使います。
最後に、ハロウィンでおなじみのキャラクターをご紹介しておきます♪
 
Witch   魔女
Wizard  魔法使い
Jack O’lantern   かぼちゃのジャック
Vampire   バンパイア
Werewolf   狼男
Bat  コウモリ
Skeleton=ガイコツ
Skull=頭蓋骨
※ちなみに、今年のコスチュームの人気は、ミニオンや、今年の夏上映された「リメンバーミー」のヘクター&ミゲルのようですね。
 
皆さんはどうでしたか?
 
さて、次回はまた第4回のスラングをお届けします。
 
 

関連記事

PAGETOP