オンライン英会話|ビジネスオンライン英会話|こどもオンライン英会話|無料体験レッスン実施中!ワールドウィングスターworldwingstar体験レッスン実施中!オンライン英会話|ビジネスオンライン英会話|こどもオンライン英会話|ワールドウィングスターworldwingstar

  • ワンポイントレッスン

イディオム・スラング第14回目2020.03.31

Hello, everyone!

What have you been up to recently?  (最近、調子はいかがですか。)

I heard that  many of plans and events have been canceled due to coronavirus.

コロナウィルスが原因で、多くの計画やイベントが中止になっていますね。)

It’s a sad thing. But, why don’t we change our views and take advantage with this situation?

(悲しいことではありますが、味方を変えて、逆手に取ってみましょうか。)

Maybe it’s time to STUDY a language.

(言語を勉強する時間にあててみては?)

ということで…(笑)

今日も「第14回スラング&イディオム」いってみましょう♪♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、1つめは、”Ring a bell”です。文字通りに訳すと、「鐘を鳴らす」です。

これが頭の中で鳴ると、「ピンとくる。」「心当たりがある。」という意味になりますね。

例えば、

“What he said didn’t ring a bell with me at all.”

は、「彼が言ったことは、まったくピンときませんでした。」という意味になります。

頭の中で鐘がなる=ピンとくる、というのはイメージしやすいと思います。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2つ目は、”sort of ~”です。

これは、「~みたいな」、「一種の」といった意味で、はっきりと言えないので、

少しぼかして表現したいときに使えます。例えば、

Kathy was sort of angry with his attitude. (キャシーは、彼の態度に、怒ってたっぽい…)

なんていう感じです♪ また、

Are you OK? (大丈夫?)に対して、”Sort of.” (まあね。)と単体で用いることも可能です。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、3つ目は、”Chill out”です。

これは、「落ち着く。くつろぐ。」という意味で、もうすでにカタカナにもなっている

クールダウンに近いかもしれません。

例えば、 I just want to chill out on a camping site this weekend.  (今週末は、キャンプ場でゆっくりしたいな。)

という具合です。chilloutという名詞も、「くつろぎ」という意味で使えます。

もう、チルアウトというカタカナの日本語「落ち着く場所、憩いの場所」もあるみたいですね。

 

しばらく外出を控えることも多くなるかもしれません。

Just chill out for a while and find something meaningful.(しばらくはゆっくりして、

何か意味のあるものを見つける時間にあててみるのもいいかも…♪)

 

 

関連記事

PAGETOP