ビジネス・試験対策もオンライン英会話ならWORLD WINGSTARWORLD WINGSTAR

  • ワンポイントレッスン

イディオム・スラング第16回目2020.04.30

Hello, everyone!

I’ve been learning Korean very hard. (私は、韓国語をかなり真面目にやっておりますよ♪)

Learning a language is the best at the time like this! (こんな時は、語学勉強が最適ですね。)

I guess I should stick with it for a while. (しばらくは頑張りますよ!)

ってことで、実は、本日16回目のイディオム・スラング、すでに上のどこかに書きました♪

 

Which one do you think?  (さあて、どれでしょうか♪)

 

今日の1つ目は、”stick with it”です。これは、「がんばる」とか「ねばって続ける」というような

意味ですね。stick with は、「くっついて離れない」とか「そばにいる」というような意味ですので、

語学学習からくっついて離れない=ねばって頑張る!という意味になります。

それより今は、We should stick with “Stay Home”. 「Stay home週間を頑張って続けましょう♪」が

ぴったりくるでしょうか♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2つ目は、”No I’m cool.”です。「いいえ、私はかっこいいです。」ではなくて、

「いいえ、けっこうです。大丈夫です。」という意味になります。例えば、

A: How about another cup of coffee?  「コーヒーのおかわりはいかがですか。」

B: No, I’m cool.  「いいえ、大丈夫です。」

 

というような会話になります。”No, I’m fine.” とか”No, I’m OK.”でももちろんいいですが、

これもぜひ覚えて使ってみてください。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、3つ目は、別れるときの挨拶の1つです。”See you later!”とか、単に”Good bye!”の

変わりぐらいに覚えておいてもいいと思います。まだ、”See you later!”ぐらいしか

知らなかった時代に、韓国人のクラスメートに、”Catch you later!”と言われて、

バスの中ですぐに辞書を引いたのを覚えています♪ 一つずつ言える言葉が増えていくのは

楽しいものですね。発音は、キャッチュアレーラみたいな感じですね。

 

 

それでは、みなさま、Do what you can do! Enjoy your life! Ciao, ciao!!

 

関連記事

PAGETOP