ビジネス・試験対策もオンライン英会話ならWORLD WINGSTARWORLD WINGSTAR

  • ワンポイントレッスン

イディオム・スラング第9回目2019.05.21

こんにちは!

How did you spend the Golden Week? (ゴールデンウィークはいかがでしたか。)

Some think it was short, some think it was tooooo long.

(短いと感じた方もいれば、長すぎると感じた方もいらっしゃったでしょう。)

I had been in gyms to support my daughter for 9 days out of 10 days!

(私は10日間のうち9日間、娘のクラブの応援であちこちの体育館通いでした…。)(仕事もなかなかできませんでした、笑)


さて、本日第9回目のイディオム・スラングにいきましょう~。

特に短いものを3つ集めてみました。

1つ目は、Absolutely!です。

absoluteは、「絶対に」という副詞ですが、一言で次のようにして使うことができます。

A: Would you like to come to Adam’s birthday party with me?

(私と一緒にアダムの誕生日会へ行かない?)

B: Absolutely! (もちろん!)

ぜひ、一緒に行きたい!という気持ちをこめて、Absolutely! と言いましょう(^^♪)


2つ目は、Bummer!です。こちらは、「残念~!」という意味です。例えば、

A:Hey, why don’t we have a dinner at the Central area?

(ねえ、セントラルエリアでご飯食べない?)

B: Oh-no. I have to work tonight.

(まあ、こんばんは仕事しないといけないの。)

A: Bummer. Next time, OK?

(残念!次回ね。)

こちらも、がっかりした気持ちをこめて、Bummer!というといいですよ。


最後は、No sweat!です。これは、「お安い御用だ。」「問題ないよ。というような意味で、

A: We have to hurry. Could you take this document to Ben’s office?

(急がないと。この書類をベンの事務所まで届けてくれないかい。)

B: No sweat! (お安い御用よ。)

という感じで使えます。どれもよく使います。海外の映画やドラマを見ていてもよく出てきますね。認識したら使うのみ!使える場所があれば、しっかり使ってみてくださいね。


ではまた!!過ごしやすい初夏の今、英語を勉強してみましょう~!Ciao!!

関連記事

PAGETOP