オンライン英会話|ビジネスオンライン英会話|こどもオンライン英会話|無料体験レッスン実施中!ワールドウィングスターworldwingstar体験レッスン実施中!オンライン英会話|ビジネスオンライン英会話|こどもオンライン英会話|ワールドウィングスターworldwingstar

  • ワンポイントレッスン
  • 英会話

イディオム・スラング第13回目2020.03.23

Hello, everyone!

How are things going lately? (最近の調子はどうですか?)

Things have been wrong for everyone due to coronavirus. (みんな、コロナウイルスで調子が狂ってしまっていますよね。)

I hope the situation will get better soon. (早く終息するといいなと思います。)

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日も使えるイディオム・スラングを3つ紹介したいと思います。

 

1つ目は、”up in the air”です。

直訳すると、「宙に浮いた」という形容詞句になりますが、

物事が「未定で」「未解決の」「はっきりしていない」という意味で使われます。

例えば、

“The plan is good, but still up in the air.” (その計画はいいものだが、まだ決まっていない。)

という風に使います。ビジネスシーンでよく使われるイディオムですね。

 

 

2つ目に、”neat”です。こちらは、「きちんとした」という形容詞ですが、

“good”と同じように、「いいね。」というニュアンスで使われることがあります。

例えば、

“I am going to see Greg and join the welcome party together.”

「グレッグにあって、一緒に歓迎パーティーに参加するの。」

“That’s neat!” 「いいね。」

という具合です。私の知り合いのカナダ人(女性)は、しょっちゅうこの

“Neat!”を使っていました。Neat!だけでも大丈夫です。

 

3つ目に、”No worries.”です。これは、文字通りかもしれませんね。

「心配しないで。」「大丈夫だよ。」という意味です。Don’t worry.はよく使われると思いますが、

こちらのNo worriesも同じように使ってみてください。

例えば、

“I’m sorry, but I don’t think I can make it.” 「ごめんなさい。間に合いそうにないわ。」

“No worries. I can wait.” 「大丈夫だよ。待ってるから。」

となります。

 

 

それでは、See you next time!! Ciao !

関連記事

PAGETOP