オンライン英会話|ビジネスオンライン英会話|こどもオンライン英会話|無料体験レッスン実施中!ワールドウィングスターworldwingstar体験レッスン実施中!オンライン英会話|ビジネスオンライン英会話|こどもオンライン英会話|ワールドウィングスターworldwingstar

  • ワンポイントレッスン

イディオム・スラング第15回目2020.04.24

Hello, everyone!

How have you been at home?  (お家で、どうしてますか?)

Let’s think positive! (前向きに考えよう!)

Do something useful! (何か有益なことをしよう!)

Relax and rest! (休憩も大事ですよ♪)

 

ということでね、私は韓国語を始めてみました♪

初めてのアルファベット以外の言語です(日本語を除いて)…

どうなることやら… You’ll see…..

 

さて、今日も始めましょう。1つ目は、”give it a try”です。

これは、「やってみる」という意味です。”try”1語でいいじゃないか、と

思われるかもしれません(笑)。そうですね。

でも、いろんな言い方があっていいじゃないですか?♪

“Look”も、”Take a look at”になったりしますしね。ぜひ、会話で使ってみてください。

 

A: I think Korean is fun to learn.       (韓国語を勉強するのは面白いと思うよ。)

B: You think? OK. I’ll give it a try.   (そう思う?わかった。いっちょうやってみるか…)

 

そんな感じで、私も韓国語を始めました♪ 本を黙々と読むのではなく、

会話から聞き取ったものを検索してみたり、聞こえてたものを真似ていますよ♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

さて、2つ目は、”Way to go!”です。これは、何かを成し遂げた人に、

「すごいね。」「よくやったね。」という意味です。

A: Guess what? I passed the last exam!  (聞いて!最終テストに受かったんだ!)

B: Way to go! How wonderful!  (すごいじゃない!やったわね。)

ちなみに、toって、トゥーって聞こえませんよね。

Way to go! も、”ウェイ ルー ゴー” っぽく聞こえます。

tは、ラ行の音に聞こえるんですね~。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

最後に、”Don’t you dare!” を紹介します♪

これは、”やめて!”とか、”まさか、しないだろうな!”というような意味です。

例えば、チクろうとする悪人に対して、

Don’t you dare tell that to Ken.    (ケンにはそのことを絶対に言うな!)

と言ったりします。よくドラマにも出てきますね。

Don’t you dare! だけでも成立します。強く”やめて!”と言いたいシチュエーション

(例えば、花瓶を割ったことをお母さんにバラそうとする弟に対して…)で

使ってみてください。

では、皆様お元気で!  (Ciao!!)

関連記事

PAGETOP