オンライン英会話|ビジネスオンライン英会話|こどもオンライン英会話|無料体験レッスン実施中!ワールドウィングスターworldwingstar体験レッスン実施中!オンライン英会話|ビジネスオンライン英会話|こどもオンライン英会話|ワールドウィングスターworldwingstar

  • ワンポイントレッスン

イディオム・スラング第12回目2020.02.14

Hello, everyone!

What crazy weathers we have these days!  (最近の天気は何なのでしょう!)

I sometimes feel spring, and sometimes feel winter.  (春を感じるときもあれば、冬を感じるときもある。)

Being normal is the best, isn’t it ? (なんでも、普通が一番よくないですか…笑)

 

さて、12回目です。

まずは、これから行きましょう。

Hi, there! 

聞かれたことがある方も多いと思います。

アメリカのドラマなどを見ていても、必ずと言っていいほど聞きますね。

「やあ。」と軽く挨拶する感じの言葉です。

日本語的に直訳して、「はい、そこ!」なんていうぞんざいな感じではありません♪

 

例えば、

 

A: Hi, there!  「やあ。」

B: Hi, Mike. What’s up?  「やあ、マイク。元気?」

 

と、いう風に、簡単に会話の始めにもっていけばOK。Hi! とそんなに変わらないですね。

覚えておいて損はないフレーズです。

 

 

次は、

Awesome!です。

これは、「素晴らしい!すごいね!」と言いたいときに使います。

例えば、

 

A:  I was selected a student council’s president! (僕、生徒会長に選ばれたんだ。)

B: Awesome! Congratulation!  (すごい!おめでとう!)

 

などと使います。時々、Awesomeを「怖い」とか「ひどい」と考える人が見られます。

おそらく、Awfulと勘違いされているかと思います。

よく似た単語ですが、意味はぜんぜん違いますので要注意です。

 

 

さて、最後は、

It’s up to you. です。

例えば、

 

A: Where do you want to go? (どこに行きたい?

B: It’s up to you. (あなた次第ですよ。お任せします。)

 

といった具合です。

これも使用頻度の高いイディオムです。

ぜひ覚えておいてください。

 

今日はバレンタインデーですね。英語では、St. Valentine’s Dayと言います。

Valentineの後にsを挟んで言います。それでは

Happy Valentine’s Day!

関連記事

PAGETOP