ビジネス・試験対策もオンライン英会話ならWORLD WINGSTARWORLD WINGSTAR

  • ワンポイントレッスン

イディオム・スラング第7回目2019.04.26

こんにちは!

始まりの季節、4月ですね。そして、

Cherry blossoms are fully in bloom in my neighborhood. (近所では桜が満開です。)

However, temperature swings every day. (でも、気温の変化が激しいですね。)

Keep yourself in good shape. (体調に気を付けましょう。)

さて、第7回目のイディオム・スラングですが、今日は、3つとも短いです♪

まずは、みなさんご存知の “in”です。これは、普段なら、「~の中に」(前置詞)、「~の中へ」(副詞)

として使われることが多いですが、こちらは「流行っている」(形容詞)という意味になります。

例えば、

“This shirt is in now.” (このシャツは、今はやっています。)という風に使えます。

なんとなく、this shirt is in.だけでいいのかな?と思ってしまうかもしれませんが、

形容詞なので、This shirt is beautiful!などと同じで、in だけで成り立つんですね。

2つめは、”geek”という言葉です。こちらは、「オタク」という意味があります。

日本では「オタク」というのはもう立派な文化になりつつありますね♪もともとGeekには

パソコンオタクのイメージがありましたが、今やそれに限らず、アニメやアイドルでも使えそうですね。

例えば、”Mike is an anime geek and decided to go to Akihabara which is a sacred place for them. ”

(マイクはアニメオタクで、オタクの聖地である秋葉原にいくことに決めたんだって。)

最近では、Otakuとオタクが英語化している場面も見受けられるようになりました。

話す相手、場面によっては、geekではなくOtakuで通じるのですね。

そして最後は、”rip off”です。こちらは、「不当に高い値段、詐欺」というような意味がありますが、

例えば、”What a rip off!”(ぼったくりだ!(めちゃくちゃ高いやん!ありえへん!))笑

などというような使い方をします。旅行中、このような場面に出くわさないことを願います♪

ではまた!!Ciao!!

関連記事

PAGETOP