WORLD WINGSTAR|授業の進め方

法人様向け実践力をつける授業の進め方
  法人様向け実践力 をつける授業の進め方

1. レベルチェッ ク
インタービューを通して受講生様のスピーキングと語彙 力、リスニングと理解力、リーディングと発音、文法とライティング力など全般的な レベルをあらゆる角度からチェックします。
受講生は自分のレベルをマイページで確認することができます。
レベルチェック後、担当教師から目的とレベルに合わせ て適切なテキストブックが紹介されます。
結果は語学教育研修ご担当者宛に受講生毎 のレベルとテキストブックを報告します。



2.オリエンテーショ ン
レベルテスト終了後、テキストブックが決まりましたら 受講開始に先立ちまして以下のレクチャーをいたします。
Skype: コミュニケーションを取る手段としてSKYPEの操 作方法を説明します。SKYPEを始めてご使用される受講生に対して行います。
マイページ: 受講生の専用マイページには 授業を効果的に進めて行く上で、多くの機能が用意されています。 これらの機能について説明します。
テキストブックとレポートの活用方法

3.クラスフロー
各クラスは1レッスン25分間の授業です。時間を有効に使う為に担当教師は 無駄のない有効な時間配分をしなから授業を進めます
導入(最初の2分間):
担当教師が話題提供し、フリー会話を行い、授業開始に向けたムードを 促します。
Tongue Twisterトレーニング(1分間)
日本語では鍛えられていない舌、唇、頬の筋肉の動きを滑らかにするた めに、英語の早口言葉で口の動きを良くするトレーニングを行います。
復習(5分間)
受講生は教師と供に、前回学んだことのまとめを確認し、教師は今日学 び、練習する内容を説明します。
授業(15分):
教師はテキストブックを基に、生徒が主体となって効果的に学べ、トレー ニングできるようにガイドします。 時には話題を提供し、授業内容の幅を広げます。
本日のレッスンのレビュー(5分)
教師は本日の学習を通して、受講生の修正すべき点をまとめ説明します。  そして次回のセッションについて説明します。受講生はマイページでレッスン後の 教師のレポートを見る事ができます。
*:出席率に悪い受講生様には1回/月メールでリマインダーを送り、 授業参加を促します。

4.ロールプレイ 詳細はこち ら
目的:
マンツーマンレッスンで学んだスキルを試す場を提供す る
習った事を応用する/ 表現力を磨く
生徒達は短い言葉を発するだけでなく、会話を広げる訓練を行う。
スキルアップトレーニング
ネイティブスピーカとの会話を通して話題を提供し合い、生徒達の間の 信頼関係を築き上げる。

5. 最終評価
出席率80%以上で所定のレベルを修了された受講生様 はトレーナーにより以下の4項目のスキルの最終レベルチェックを受けていただきま す。
  評価項目:
- Listening & Comprehension
- Speaking & Vocabulary
- Reading & Pronunciation
- Writing & Grammar
最終レベルチェックの受け方:
1. 弊社から該当者へメールでご案内いたします。
2. レベルチェックの日程を生徒とトレーナーで日時を調整の上、決め ます。
3. レベルチェックを通して、トレーナーは弊社標準評価表にて受講生 のスコアーを出します
4. 語学教育ご担当者へは必要に応じてマネージメントテーブルを作成 し、そのサマリーをレポートいたします。
5. 今後の学習方法についてアドバイスを行います。

6. 修了証明書発行
全課程を終了 され、一定基準をパスされた受講生様には修了書を発行いたします