アミダ先生
Armida Jornales

最終学歴

Certificate in Teaching Program (CTP)
Philippine Normal University, Manila

専攻

Bachelor of Science Major in Psychology
University of the East, Manila

趣味

読書、音楽

【先生からの皆様へのコメント】

2歳になる息子がいます。 そして英語教師として10年以上が経ちました。 大学では心理学を専攻し、心理学者として働いてきました。 心理学は英語教室でも大変役立っています。
相手の気持ち、考えを察しながら生徒達をうまく学習効果が高まるように導けることです。
私は受講生の能力を測るためにいろいろなツールとテクニックを使うことがあります。
学ぶことは教師に依存することだけではありません。
しかしながら教師の適切な教育指導方法により、大変影響を受けることも確かです。
教師と生徒が良い関係をつくり上げ、強いきづなを作り上げることは非常に重要です。

教師は彼らがクラスで学ぶ中で、英語学習が好きになるきっかけを与え、それがなんであるかを知せることにより、生徒たちが学習を続けたいと思うようになります。
また、学習ムードに促すことは学生の学習能力に関して大事です。 従って学習時間や場所は十分に考慮されなければなりません。
私はクラスに入る前に、私の学生が容易に学ぶべるよう事前準備し確認します。
さらに、その学生はいつも次のクラスが待ちどうしくなるよう、価値あるクラスを提供するための努力を怠りません。