オンライン英会話|ビジネスオンライン英会話|こどもオンライン英会話|無料体験レッスン実施中!ワールドウィングスターworldwingstar体験レッスン実施中!オンライン英会話|ビジネスオンライン英会話|こどもオンライン英会話|ワールドウィングスターworldwingstar

  • 海外移住体験
  • 体験談

NYリアルお薦めスポット⑩2020.10.25

今回はNYで訪れた、超マイナースポット【Farm.One】のご紹介です。

レストラン激戦区であるNYの“地下”で、怪しげにこっそりと野菜を育てている、アーバンファームと言う場所です。トライベッカというマンハッタンの南側にあるので、普通のビルにあるんです。

屋上農園やベランダ菜園など、結構耳にすることはありましたが、土・太陽光は不要、水と栄養剤・LEDライトで育てる水耕栽培のため、屋内でも育てることが出来るんです。また天気に左右されないので、収穫も安定することができるのだそう。しかもオーガニック。

トマトやきゅうりなど、聞いたことのあるような野菜ではなく、ちょっと変わったバジルや赤じそ、ミニ水菜、ルリジサなど、市場にほとんど出回らない種類中心に、常に100から200の珍しい種を大切に管理しています。
お客様であるシェフたちから『こんな葉や花がほしい』とリクエストとあれば、人づてにリサーチをして毎週新しい種を蒔いて育て、地元ニューヨークの一流レストランに届けています。オンラインショップで発注でき、マンハッタン地区の飲食店であれば、当日中に配送される仕組み。その価格は通常の4倍ほどのお値段です。。。
(NYだからありえるのかも、、、?)

私が知るきっかけとなったのは、コロンビアからはるばる訪ねてきてくれる友人の誕生日だったことと、彼女は自然療法の専門家ということがあって、何かNYでしか味わえない経験をプレゼントすることにしたことがきっかけでした。
こちらは予約をすればシャンパン付きで工場見学をすることが出来るんです。

まさしく、NYだから体験できる、未来の食のかたちかもしれません!各マンションには、水耕栽培が出来る地下室が併設される、という新しい常識がもうすぐそこまで来てるのかもしれません。

是非、実際に味わってみてほしいです。

関連記事

PAGETOP