オンライン英会話|ビジネスオンライン英会話|こどもオンライン英会話|無料体験レッスン実施中!ワールドウィングスターworldwingstar体験レッスン実施中!オンライン英会話|ビジネスオンライン英会話|こどもオンライン英会話|ワールドウィングスターworldwingstar

  • 海外移住体験
  • 体験談

NY リアルお勧めスポット⑧2020.09.10

今回はちょっとNYの神聖(だと思っている)場所のご紹介です。

NYに行ってみたことのある方も、これから行ってみたいなと思う方もメトロポリタン美術館(通称 The Met)は聞いたことがある方がほとんですね!

マンハッタン内にあり、世界最大級の美術館として言うまでもなく有名です。実はこの美術館、政府や王宮によって作られたのではなく、芸術を大衆に共有しようという寄贈者による個人的に収集されたコレクションによって成り立っていて、このコンセプトは創立以来続けられているというのが大きな特徴の一つです。
住んでる人へは入場料がドネーション(寄付)だったので、本当に良く訪れた場所の一つでした。寄付なので、1ドルで入れちゃうんです。

このメトロポリタン美術館ですが、実は別館〈ザ・メット・クロイスターズ〉が存在します。

マンハッタンを北に上がった緑豊かなフォート・トライオン公園の中にひっそりと存在しているので、住んでる人でも知らない人が多い隠れ家的場所です。

 

クロイスターとは、中世ヨーロッパの僧院や修道院の中庭を囲む屋根付きの回廊のことなのですが、この建物の造りそのものが教会のような荘厳な雰囲気。フランスやスペインの中世の修道院の遺物を集めて作り上げられた建物自体が芸術作品なんです。ここがマンハッタンだということを忘れさせられてしまう空間が広がっています。

アメリカで唯一の中世美術専門・美術館で、12~15世紀にかけての西洋中世美術品を約2,000点ほど収蔵しています。

その中でも一番有名なのは、有名なユニコーンのタペストリー。全部で7枚で構成された、狩人がユニコーンを追いつめて生け捕るまでを描写したものが展示されています。

コンパクトな美術館ですが、神聖な雰囲気に魂が洗われる場所です。

マンハッタンの中心部から40分くらいはかかるので、NYで時間が取れる方に、是非足を運んでほしい隠れスポットでした。

関連記事

PAGETOP