ビジネス・試験対策もオンライン英会話ならWORLD WINGSTARWORLD WINGSTAR

  • 海外移住体験
  • 体験談
  • 英会話

NY生活について② 英語を喋れなかった私。。2020.01.28

約7年間NYに住んでいた私ですが、渡航当初はほとんど英語は喋れませんでした。
(というより、機会を持つのが怖かったというのが本音)
NYは移民の多い街、英語が母国語でない人の方が多いため、英語がネイティブじゃない人と接することに慣れています。
そのため、少し単語を並べたら、あとは情熱でなんとかなっちゃう。
でもせっかく住んでいるからには、なんとか仕事が出来るようにはなりたいと思いつつ、最初の1年間は日本人の方と過ごすことも多く、どうしたものかと戸惑いました、、、

約1年が何となく過ぎたころ、それまで住んでいたマンハッタンからブルックリンへ引っ越すことを決め、人生で初めて外国籍のルームシェアをするという経験をしました。
そこで出会ったのは、カルフォルニア出身アメリカ人・リトアニアやドイツ出身のヨーロッパ人。
あっという間に家族のような友達が増え、私は語学学校等へは特に行かず、ほぼ自力(とルームメイトの根気)で英語は身に付けました。

《習うより慣れろ》
話さざるを得ない機会をどれだけ持つか。がカギです

発音・文法は後からで大丈夫、というのが私の自論。
誰しもが最初からペラペラで生まれません。私たち日本人だって、日本語だって耳から覚えたはずです。

現在は私も長期で日本にいるため、ワールドウィングスターのオンライン英会話で英語のレッスンを定期的に行っています。
オンラインで簡単に予約が出来て、スカイプでどこでもレッスンが受けられるので本当に助かっています。
時間がある週末は一日に2コマ(50分)レッスンを受けるようにしているのと、あとはひたすら英語のラジオを通勤時間・隙間時間に2倍速で聴いて耳を慣らしています。

英語を理解出来るようになる、ということは英語を話す人たちの見方が分かるようになり、人生が豊かになる。そう信じて私も日々頑張ってます!

 

関連記事

PAGETOP